トップページ > 2人目が欲しかったので早いうちから産婦人

妊活サプリって必要?葉酸サプリを飲まなかった私は異端児

フレーム上

2人目が欲しかったので早いうちから産婦人

2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。
本当は夫婦一緒に不妊検査と治療をと願っていたのですが、くどく言うと怒られそうな気がしたので、生理周期は順調でしたが、通院でタイミング療法を受けることにしたんです。



料金は1回2800円で安価でしたが、そう簡単には妊娠できず、不妊を改善するという葉酸のサプリメントも取り入れました。

私の場合はそれが良かったのでしょう。服用後2か月には二人目の妊娠が判明。やったぁ!と思いました。嬉しかったです。妊活というものは、赤ちゃんが出来るようにするためのもので、赤ちゃんが出来る仕組みというものをよく理解し出来る限りそれを利用してコントロールするものともいえます。そして、第一に重要視すべきものは栄養であるということが分かると思います。
ですが、バランスよく栄養を摂ることというのは並大抵のことではありません。そんな時はサプリにお任せ!最近は妊娠を目的とした、いわゆる妊活サプリと呼ばれるものも出ました。

妊娠初期には葉酸が不足しがちと、いろいろなところで言われています。けれども、妊娠する1ヶ月くらい前から葉酸を摂ることがおすすめだと理解していましたか?赤ちゃんが欲しいと考え始めたときこそ生活の中で葉酸の摂取を心がけて欲しいタイミングなのです。妊活開始を宣言したらどうやったら葉酸を摂れるか、考えてみてください。



妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、妊婦や赤ちゃんをサポートする製品で有名なピジョン株式会社の葉酸サプリです。こちらの葉酸サプリはいくつかタイプがあり、それぞれの成分が異なっています。殆どの葉酸サプリに鉄分やビタミン、カルシウムなど妊婦や女性に嬉しい成分が含有されていて、これらの成分が入ってますから、一錠飲めば、不足しがちな成分をまとめて補給できるという訳なんですね。こうしたサプリを利用すれば、カルシウムのサプリやビタミンのサプリ等、複数のサプリを複数服用しなくても良いので、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。
ピジョンの葉酸サプリは、葉酸以外に含有した成分に特徴があるので、ご自身の生活や状況に照らし合わせ、不足しやすい栄養素を補給できるサプリを選択するとより効果が高いです。

二児の母です。


妊活をしていた時、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。
上の子が男の子でしたから、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。

本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けにチャレンジしたという訳です。



無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明する時までは期待アリ、不安アリ、という感じで緊張してしまいました。

結果は産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。



主人も待望の女の子という事で大喜びでした。

一体いつの時点で妊活を始めるのが正しいのか知りたいという女の方も多くいると思います。それに答えるとするならば、未婚か既婚かは問わず、将来妊娠を希望している女性であれば、常日頃から行うべきものと言うこともできます。皆さんは妊活というと「すぐに妊娠したい女性がするもの」と思うかもしれませんが、それだけを意味するのではなく、体を妊娠しやすい状態に整えるために行われる活動のことです。

なので、早い分にはいつ始めても良いものだと言えると思います。妊娠に大切な栄養素があるなんて、妊活をし始めるまで知らなかったです。

特に葉酸は妊娠にはなくてはならない栄養で、しかも、普段の食事ではあまり摂ることができない栄養素でもあります。

葉酸サプリを飲用しはじめて、その後に妊娠したので、以前は葉酸が不足していたと感じてやまないです。
葉酸は、胎児が母体内で順調に発育するために所要量を毎日摂取したいビタミンだという知識が定着したようですが、元々の性質が、熱に弱く、水に溶けやすいので葉酸を十分に摂ろうと思ったら、食事のみだと毎日のことですから、けっこう大変でしょう。葉酸をどうやったら効率よく摂れるか、調理方法を勉強することも必要でしょうし、計画的に補うためにサプリメントなどを飲むのも一度は検討するべきです。妊婦にとって必要不可欠な栄養素である葉酸は、葉酸サプリを飲むのが良いと思います。しかし、葉酸が胎児と母体の健康をサポートする栄養素であることを踏まえると、一体いつから飲めば良いのかと、疑問に感じる方も多いでしょう。妊娠前から授乳期を完了するまでサプリを活用するのが良いでしょう。
妊婦にとって、葉酸が一番必要となるのは、「妊娠初期の3ヵ月間」ではありますが、胎児だけでなく、ママの健康をサポートするという意味においても必要な栄養素なので、妊活の時点から早めに葉酸サプリを活用して、赤ちゃんの授乳が終わるまでサプリを続けるという摂取方法がお勧めですね。

妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんは食事で摂取できる葉酸の値を意識してみてください。



通常の食事での摂取とは別に、よりたくさんの葉酸を摂るよう厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。


なぜかと言うと、必要な量の葉酸を摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。もちろん、サプリメントで補給するという手もありますが、その時は赤ちゃんに悪影響が無いように、天然素材の葉酸サプリメントにすることが心掛けたいですね。


フレーム下 class=


Copyright (C) 2014 妊活サプリって必要?葉酸サプリを飲まなかった私は異端児 All Rights Reserved.

ページの先頭へ